バナー

二次会で体験型の景品を用意

二次会の景品をそろえる時には、同じような物ばかりではつまらないものです。
ですから、複数のジャンルで構成することが大切です。

そうすれば、ただ数が多いだけでなく、複数の個性・魅力を感じることができますので、当たるのが楽しみになるものです。

よくあるのは、キッチン雑貨や生活家電、食べ物などで、こういった物の中から選ぶこと自体はまったく問題ありません。



キッチン雑貨ばかりになったり、食べ物ばかりにならないようにして、うまくジャンルをバラけさせましょう。

なお、食べ物が複数、入っているとしてもお肉とアイスクリームのように、まったく違うジャンルの物であれば、適当に選んだ感じにならず、バラエティに富んだ内容になりやすいです。



ジャンルをうまくバラけさせて、良いメリハリを出したい時には、体験型の二次会景品を入れておくという手があります。これは、クルーズや温泉、ゴルフ、スパなどが体験できる景品のことです。
こういった体験型の娯楽の中から、自分が好きな物を選べるようになっているカタログギフトもありますので、用意しておくのも良いでしょう。


価格が結構高価ですから、二次会の景品の目玉として使うと効果的です。
目玉の話が出ましたが、その他にはテーマパークのペアパスポートやブランド牛なども目玉に適している景品です。



こういったアイテムというのは、パネルを作成した時にとても見栄えしますから、二次会を盛り上げるのに役に立つことでしょう。